Home » オーナーブログ, 新着情報 » “洗い過ぎ”の目安

“洗い過ぎ”の目安エステサロンLiliale(リリアーレ)

2016年04月01日 category : オーナーブログ, 新着情報 

講座でもお伝えしているスキンケアの基本「洗い過ぎない」。
必要以上の洗顔は、
お肌に必要な皮脂までも洗い流している状態で、
肌表面にあるセンサーが「乾燥しますっ!」と反応して
防御のためにより多くの皮脂を分泌し始めることになります。

「オイリーだからしっかり洗わないといけない」

こう考えて
クレンジングや洗顔、脂取り紙を使っている方ほど
更にたくさん皮脂を出してしまうという悪循環に陥りがちです。
それでは「洗い過ぎ」は何で判断すればよいのでしょうか?

目安は、
クレンジングや洗顔が終わった後、
肌がつっぱる等、一刻も早く化粧水をつけたくなったら「洗い過ぎ」です。
汚れやメイクを落とす目的のクレンジングや洗顔で、
残すべき必要な皮脂までも落としてしまっている状態、と言えます。

いつものクレンジングや洗顔の方法を見直す基準にしてみてくださいね。

営業日カレンダー

Copyright(c) 2016 エステサロンLiliale(リリアーレ) All Rights Reserved.