Home » オーナーブログ » フェイシャルなのにフラットベッドに寝るわけは?

フェイシャルなのにフラットベッドに寝るわけは?エステサロンLiliale(リリアーレ)

2013年10月28日 category : オーナーブログ 

こんにちは!

今日は

「フェイシャルメニューなのにフラットベッドで施術するわけは?」

です。

長い(^^;

フェイシャルメニューというと美白や小顔など、お顔に対する施術。
お顔だけならフラットベッドに横になる必要があるのでしょうか?
クリームやパックが垂れるから?
だとしたらリクライニング機能のある椅子でもじゅうぶんのはず。
でもフラットベッドにわざわざ寝ていただくのにはちゃんと理由があります。

重力の中で生きている私たち。
立っている時は足元に血液が下に溜まりやすく、
末端から心臓へ戻すために心臓や筋肉が頑張っていることは皆さんもご存知のとおりです。
一方、横になった時は重力にほとんど影響されずに
全身リラックスしつつ足元から頭までサーっと血液が駆け巡ります。

その状態で施術を受けていただくと
血液が栄養や酸素を無理なくどんどんお顔まで運んでくれて
結果、血色が良くなり透明感もアップ。
ハンドテクニックや化粧品の機能も最大限の力を発揮できる、というわけです^^

当サロンのフェイシャル用ベッドは更に!
背中にマッサージ機能のついたふかふか仕様です。
肩や背中の凝りをやわらげ、お顔への血流を邪魔する要因を極力減らします。
たまに私も寝てみて寝心地チェックをしています^^

営業日カレンダー

Copyright(c) 2013 エステサロンLiliale(リリアーレ) All Rights Reserved.