Home » オーナーブログ » 島根県を食べてみました*だしぽん

島根県を食べてみました*だしぽんエステサロンLiliale(リリアーレ)

2012年02月12日 category : オーナーブログ 

本日は丸新醤油のだしぽん。

「熟成醤油とだしを加えた本格ゆずぽん酢」 とのことです。

 

ポン酢は、もしかして今、秘かなブームですか?

最近、種類がものすごく多いですね。

油が入っていない分、ヘルシー感があるからでしょうか。

私も大好きで、尖ったしょっぱさがあるものは避けて選んでいます。

こちらの「だしぽん」醸造元の方からおすそ分けいただきました。

同じ年代の女性ですが、醤油づくりの時には30kgの大豆袋をひょいと持ち上げて運ぶとか。

「それができないと仕事にならない」と。

すごいです!

 

現代人は忙しく、でも手間を掛けたのと変わらぬようなおいしさは欲しいもので

「これ一本」系の調味料はどんどん増えてます。

おいしさの秘密は「うまみ成分=アミノ酸」ということも一般化して

凝縮うまみ成分とか、なんとかエキスとか、いろいろ入っているものも多い。

私は実はそういうもの、一瞬おいしいと感じるものの

舌の奥というか、どこか遠くにクドさを感じてしまってちょっと苦手です。

ところがこの「だしぽん」。

だしは「利尻昆布、枕崎の本鰹厚削り、瀬戸内海大島産のいりこを水出しで丁寧に抽出してぜいたくに使用」しているだけあって

そういった強引なうまみねじ込み感がありませんでした。

自社農園で栽培した小麦と大豆を使い丁寧につくっているこのだしぽん。

全国各地の店頭に並んで、いつでも買える状況になるには少し無理があるのかもしれませんが

「手軽」「安い」だけではないこういった商品が

たくさんの人に受け入れられつつある時代になってきたように思います。

 

 

営業日カレンダー

Copyright(c) 2012 エステサロンLiliale(リリアーレ) All Rights Reserved.