Home » オーナーブログ » 島根県を食べてみました*白ブタとのど黒

島根県を食べてみました*白ブタとのど黒エステサロンLiliale(リリアーレ)

2012年02月10日 category : オーナーブログ 

「白ブタ」と「のど黒」。

これは日本酒の名前。

はい、こちらです!

「白ブタ」には豚骨エキスが、

そして「のど黒」には高級魚のクセのない濃厚な脂のエキスが、、、、

 

「えっ!ホントですかっ?!」

 

 

 

 

「いいえ、入ってません!」

 

とのことでした。

なんとも思い切ったネーミング。

さっそく飲んでみましょう。

白ブタ。

純米にごり酒。

私の一番古いにごり酒の記憶といえば「8時だよ全員集合!」。

ステテコ腹巻き姿の加藤茶(だと思う)が一升瓶に入った白い液体をグビグビ口に入れ

他の誰かの顔にブハッと吐き出すというコントのお約束場面。

コドモながらに「あれはお酒ってことになってるけどたぶん牛乳だ」と思ってました。

なんて可愛げのない。。。

最近のマッコリブームが来るまで、にごり酒はオヤジだけが好むお酒でした。

十数年前までは焼酎も女性や若者が飲むものではなかったですもんね。

ハイボールだってつい最近まで死語的な扱いを受けていたはず。

おいしいものはいつの時代でもおいしい、ということでしょうが

すっかり仕掛け人たちの思うツボなのも確か。

 

さてさて白ブタに話を戻しましょう。

サッパリと優しい甘さでおいしい!

お料理の邪魔もしないことでしょう。

最近はベタベタした甘さは敬遠されがち。

スイーツでさえ「甘くない」が褒め言葉になります。

そんな意味で、今どきのニーズにはぴったり。

 

そしてのど黒。

コクがあります。ちゃんと味がある、と言ってもいいかな。

しかしこちらもベタベタしないさっぱり感。

すごくおいしいです。

私はキレるような辛口はちょっと苦手なので、ちょうどよい絶妙な感じ。

関東のスーパーマーケットで取り扱いが始まることを切に願っております!

 

営業日カレンダー

Copyright(c) 2012 エステサロンLiliale(リリアーレ) All Rights Reserved.